CULTURE

制度・環境

トップ >  採用情報 >  中途採用 IT業界未経験者 > 成長できる環境づくり

成長できる環境づくり

アクセス株式会社は、会社として目指すべき社員の姿を明確に描き、教育と経験をつうじて、社員の確実な成長とキャリアアップを全面的に支援します。

  研修制度

アクセス株式会社では、お客様に満足を与え、信頼していただくサービスを提供するためには、社員のスキルアップが非常に重要であると考えています。 社内研修の実施や社外への研修への参加、資格取得の奨励、現場でのOJTによる教育などにより、常に前向きにスキルを磨き、社員一人一人の能力と意欲を高める制度を運用しています。



経験年数別研修
      ・新入社員 1年~

         社会人としての基礎を身につけるための研修
           - マナー、コミュニケーション・ヒアリング、論理的思考法 など

      ・中堅社員 7年~

         会社の経営や運営に必要な知識を身につけるための研修
           - 企業経営理論、運営管理、経営情報システム、財務・会計、経営法務 など

      ・上級社員 12年~

         チーム管理や品質管理のために必要な知識を身につけるための研修
           - プロジェクトマネジメント、品質管理、SI企画・提案 など  



職種別研修
      ・コンサルタント職

         コンサルタント職として業務で必要な知識の習得を目的とした研修
           - プレゼンテーション、企画書・文章作成、業務知識・業務分析スキル
           - アプリケーション知識、パッケージ知識、ソフトウェア開発知識 など

      ・システムエンジニア職

         システムエンジニア職として業務で必要な知識の習得を目的とした研修
           - プログラム言語に関する知識、プログラミングに関する知識と技術
           - データベース、ネットワーク、セキュリティ、品質に関する知識 など


  一人一人が成長していくために

アクセス株式会社には、新入社員の時から、5年、10年、20年後のベテラン社員になるまで、当社社員に求める姿とスキルを具体化したロードマップがあります。このロードマップにしたがって、研修などの教育とジョブローテーションによる現場経験により、あなたのキャリアアップを支援していきます。
また、教育担当マネージャーは、常に社員一人一人のスキル習得状況に目を配り、不足していると判断した社員に対して、スキルを習得するためのカリキュラムを作成。集中的な講習などを実施してスキル不足を解消するサポートを行います。
このような仕組みを通じて、アクセス株式会社の社員は自ら考え、行動できる社員となり、お客様の信頼を勝ち得ることのできる人材へと成長しきます。


  キャリアイメージ

プロジェクトの企画から運用保守までの全てのプロセスを当社の業務範囲としているため 専門的な知識・スキル・経験を積めるのはもちろん、 最終的には経営という視点で業務に携わることも可能です。 専門領域を深めるもよし、幅を広げていくもよし、多様なキャリアを追求できるのが当社でキャリアを積む醍醐味です。



キャリアステップ
      ・アソシエイト

         社会人としての基礎身につけ、業務の知識と技術の基礎を習得。
         多くのプロジェクトに参画しながら人的リレーションを構築。
         チームコミュニケーションが滞りなくでき、与えられたタスクを確実に実行できるようになる。

      ・シニアアソシエイト

         こんれまで習得してきた基本的業務知識と技術をベースに対応できる業務の幅を広げる。
         アソシエイトへの指導や少数チームの管理を通じて人材育成とチーム管理の基礎を習得。
         お客様と直接的な接点を持ち課題解決のお手伝いができるようになる。

      ・リーダー

         プロジェクトにおける全工程に関する業務スキルを習得する。
         多数のメンバーから構成されるチームの人的管理ができる。
         プロジェクトの計画立案から、タスクや課題の管理などプロジェクトの運営スキルを習得する。

      ・マネージャー

         高度な専門的知識と技術を持ち、プロジェクトメンバーに指導・教育がおこなえる。
         難易度の高い案件の運営や管理を行いながら状況に応じた幅の広い対応力を養う。
         将来のキャリアを考え、キャリア形成の道筋をつける。

      ・シニアマネージャー

         将来のキャリアにより進む道が異なる。
         専門性の追求 - より高度な専門的知識と技術を追究。部下の指導・教育を行う。
         経営への参画 - 1つの部門の部門管理を行うとともに、部下の育成を行う。

      ・ディレクター

         専門性の追求 - 新たな技術や手法の開発を行いながら、部下の指導・育成を行う。
         経営への参画 - 事業部門長として事業部門の管理を行い、部門長としての責務を担う。


 お問い合わせ

当社の採用情報に関するご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせください。(広告代理店、人材紹介会社、人材派遣会社様はご遠慮願います。)

 06-6195-6072

平日 9:30~18:00
(土日祝祭日を除く)

 メール

会社情報
  • アクセス株式会社
  • 〒 532-0011
  • 大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15
  • 新大阪松島ビル6階
  • 06-6195-6072